まずは、ご相談を!

まずは何よりご相談ください。
(電話でもメールでも、もちろんお会いしてお話を聞かせて頂けますと嬉しいです。)
ご相談は無料で、対応させて頂いております。

「お店創り」にあたり、色々なお話を、聞かせて頂き、さらに、知りたい事、聞きたい事、何でもお尋ねされて下さい。

イメージ、予算、スケジュールなど、考えられている事を具体的にお聞かせ頂き、プランを立てさせて下さい。

 

開設予定物件の内覧 / 物件のチェック確認

「これは!?」と思っていらっしゃる物件を決める予定でしたら、一緒に物件の内覧をさせて頂いて、チェック確認させて下さい。

 無料にて、対応致しますので、遠慮無く、お申し付け下さい。

物件の各所採寸・現状撮影
(物件概要表示の面積と差異が、生じている事もあります)

各設備(電気設備 / 給排水設備 / ガス設備 / 防災設備 etc.)の現状調査・容量確認
(容量が不足したり、確保出来ていない場合、思わぬ予算が掛かったり、場合に依っては、開設が出来ない場合も御座います。)

物件の外部からの視認性・看板設置取付位置の確認
(看板取付位置などについては、物件賃貸借契約前に家主様などに事前確認了承を頂く場合が、多いです。)

現地で一緒に内覧させて頂き、ご相談打合せをさせて頂きますと、共通なイメージで「お店創り」の構想・レイアウトが、出来る様になり、より、現実的になって来ます。

店舗賃貸借契約をされる前に、是非、まずは、物件をご一緒に内覧させて下さい。

 

プランニング~ご提案

物件採寸・各設備現状確認を経て、お客様のご要望と現状に対する考察をさせて頂き、プランニングをさせて頂きます。

平面プランを作成させて頂きます。

合わせて、「お店創り」の仕様素材計画・概算予算書も作成させて頂きます。

以上の資料を拝見して頂きながら、「お店創り」のご提案をさせて頂きます。

 

実施デザイン・施工のご依頼~デザイン図書制作ご契約

「お店創り」のご提案を概要にて、気に入って頂けた段階で、デザイン図書制作のご依頼・ご契約をお願い致します。

 

詳細打合着手~デザイン詳細図作成

前回の打合で、更なるお考えをお聞きした内容で、次回打合の為の修正・調整をし
スケジュール予算を確認し、お店の設備設計も確認していきます。

打合せでご納得頂けるまで、修正・調整を行い、「お店創り」の詳細決定をし、見積調整を致します。

平均しますと5~6回位の打合経過の後、「お店創り」のまとまりを付ける事が、出来る筈です。
*メール等でのやり取りもさせて頂いております。

 

施工請負契約

施工請負契約は、プラン、見積予算、仕様、素材、スケジュール、これらを確認了承を頂いた段階で施工請負契約をさせて頂きます。

工事開始前には近隣の方々に店舗オーナー様共々ご挨拶もご一緒させて頂きます。

 

工事着手~自主検査・官公庁検査~お引渡

解体工事がある場合は、先に解体する事になりますが、壊してみないと不明だった点を確認して、デザイン設計・施工に問題が無いかどうかの確認を行い、フィードバック致します。

施工中も、現場視察をされて、見てお気づきになる点もあるかと思いますので、その時は、遠慮無くお申し出をされて下さい。
最善の対応させて頂きます。

施工完了前の自主検査の後に、必要となる官公庁検査をし、店舗オーナー様の確認検査をして頂き、店舗設備等の取扱い説明を行い、「お店創り」のお引渡をさせて頂きます。

 

開店

お店をオープン運営されましたら、お店を運営されていく上でのメンテナンスの始まりとなり、「気になる事」「気づかれた事」何でもご相談されて下さい。